出会い系の架空請求

悪質な出会い系サイトによる典型的な詐欺行為の手口が架空請求です。

これをいかにして避けるかが安全に出会い系サイトを利用する上での最大のポイントとなってきます。

架空請求には、大きく分けて2つのタイプがあります。

ひとつは登録したサイトそのものから請求されるケース。

使った覚えのないサービスに対する料金のほか、使ったサービスに関して法外な請求がもたらされる場合もあります。

こうした行為を行うサイトでは利用規約がページ内になかったり、見つけにくいところにある傾向があります。

また規約の内容があいまいなケースもあるので、事前によく確認しておくようにしましょう。

もうひとつのタイプは、登録したサイトとはまったく関係のないところから請求が来るケース。

このタイプはさらに2種類にわけることができます。

そのサイトに登録した際に勝手に有料サイトにも登録されてしまい、知らないうちにサービスを利用したことにされてしまっているケース。

請求の際には、いかにもこちらの認識不足が原因だと言わんばかりの態度をとってくるのが特徴です。

もうひとつは、まったく関係もない業者がいきなり請求メールを送ってくるケース。

これは登録したサイトからメールアドレスが流出したことによって起こるもので。

向こうも「ダメもと」で送りつけてきます。

うっかり返信したりしないようにしましょう。

これら架空請求はとにかく無視するに限ります。

あまり執拗な場合には、警察に連絡するなど断固とした手段をとることが求められます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ